FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カップルクラブにて 1

土曜日の夜、あきらは同級生の飲み友兼セフレの千鶴子と約一ヶ月ぶりに
会う約束をして一緒に飲んでいた。

後から親友の律子も男を連れて一緒に合流予定だ。

「律子のやつ今日はどんな男連れてくるんだろう?何か聞いてない?」

「いやあ、わかんないけど、私達も知ってる男だって言ってたよ」

「なにー?それ誰だろう?まさか浩一じゃないよな?また復活したとか」

「わかんないねえ、浩一だったらあきらはいつも大学で一緒じゃないの」

「うん、そうだよな浩一だったら俺に話するだろうし・・・違う男じゃないの」

などと律子のことをつまみにしながら二人で飲んでるとド派手な律子が登場した。

「千鶴子!あきら!お待たせー」

何とその後ろにはいつも見てる顔の男がいるではありませんか。

「わおーー!浩一じゃんかあ」

「なーんだ、やっぱり浩一だったのね。知ってる男って言ったら浩一しかいないし」

浩一はあきらの高校時代からの親友で律子の高校時代の彼氏だったのだ、それで
よく4人で遊びに行ったものであった。

「よう!千鶴子久しぶりだなあ、あきらからお前のことはよく聞いてるから」

「浩一と律子っていつから?復活したのよ?」

「今日からだよ!先週電話あって会おうってことになったんだ、それも4人で一緒に
っていうから、そりゃいいなあって思ったんだ、あきらには驚かせようと思って
黙ってたんだ、ゴメン!」

「なーんだ、そうだったのかよう、まあ久々に4人で乾杯しようぜ!」

「乾杯!」飲める4人はそれぞれグラスのビールを一気に飲み干した。

「いっしょだなあ、あの頃と全員一気に飲んじゃって!」

高校時代の思い出話が盛り上がって飲み会は続いていたその時だった律子が
「みんな!明日までOKだよね、10時になったらいいとこへ移動するよ!」

「よっしゃー!行こうぜ!ってかどこ行くんだよ?」

すると律子が他の3人にひそひそ話をするよっていうポーズをとったので
4人は頭がくっつくくらいに顔を寄せた。

「いい?友達に教えてもらったカップルクラブに行くよ!11時からだから」

「それって俺初体験」「俺もだよ」「私だって」と皆行ったことなどなかった。

「そんなとこ危なくないの?」と千鶴子が心配そうに言った。

「大丈夫だよそこは友達の知り合いが働いてるし、酔った勢いで社会勉強
すればいいじゃん、カップルでしか入れないから今日みたいな4人いるとき
が絶好のチャンスなのよ!」律子は何が何でも行くぞという気構えであった。

「知らないカップルのやってるとことか見えるんだ?そりゃたまんないなあ!」

「あきらったら、何ニヤニヤしてんのよ?私から離れないでよね」

「相変わらず千鶴子は心配性だなあ、でも俺も興味津々だなあ」と浩一も乗り気だ。

「じゃあ10時までもうちょっと飲んでから出発よ!」律子が号令を掛けた。

       つづく

海岸でビキニギャルにハメハメ(無修正)



ライブチャット ジュエル

ライブチャット

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2011/09/20 17:26 ] カップルクラブにて | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。