FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイブ好きのおばさん 7

俺とおばさんはあのエアーマットが置いてあるバスルームへと向かった。

シャワーでエアーマットを洗ってバスルームに敷いて「あきら、気をつけて転ばないように」
と言いながらおばさんと俺はエアーマットの上に乗った。

「このままでは何もできないからほらこれを使って気持ちええことしようね」
バスルームには既に小さめなポリタンクに入ったローションが置いてあって、おばさんは
洗面器にローションを入れてお湯で割ってニュルニュルと手でかき混ぜていた。

「ほら、あきらローションのお湯割りやで、これを身体に塗り付けて遊ぶんや、あははは」

ローションのお湯割りをエアーマットに敷き詰めるというか塗り付けると
「あきら、ほらここに寝てみて、滑るから気をつけてな」とおばさんが言う。

膝をつけたまま四つん這いになって移動しないと、とてもじゃないけどマットの上では
危なくて歩くことはできないのだ。

俺は四つん這いで移動したまま腹這いでマットの上にベッチョリとうつ伏せになった。
続けておばさんも隣でうつ伏せのままマットにベッチョリ寝てしきりにローションを
身体に塗りたくっているではないですか。

「さあ、あきらの上に乗っちゃうよ」
おばさんは上手に脚をからめながら俺の上に乗ってゆっくりゆっくり身体を前後に
動かした。

「わおーー、すっげー気持ちいいよー」俺は思わず大きな声で叫んでいた。
それもそのはず、おっぱいが背中に当たるし、脚が絡まるし、おばさんは両手で
俺の身体を巻き付けるようにしながら股間をヌルヌルとさわりまくってきたのだ。

身体全体にお互いの体温で生暖かくなったローションがまとわりついてこすれ合う、これが
もう最高に気持ちよくて身体が宙に浮いたような錯覚におちいってしまいそうな感覚なのだ。

「今度はゆっくりとあきらが上を向いて仰向けになってごらん」
俺は言われるままに仰向けになろうとするのだが、これがまた慣れないせいか
非常に難しいのだ。

手でつかまるところがないのでなかなか動けないでいると、見かねたおばさんに
「バカやなあ、つかまるとこは私しかないやろう」と言われて、あっそうか、なるほどと
思いながら、おばさんの身体につかまって向きを変えたのだった。

「ひゃあーくすぐったい!」おばさんは俺がいろんなとこさわってつかむものだから
妙に感じてしまっているようだった。

俺はタオルが敷いてある枕部分に頭を乗せて両腕でエアーマットの枕を抱えるよう
に腕組みをして身体を固定させたのだが、これがまた大変でかなり腹筋の運動に
なったのだった。

この状態でおばさんは俺の上に上手に乗ってきて身体を上下に何度もスライドさせた。

俺のペニスとおばさんの身体がその度にこすれ合って極上のすごい気持ちよさで
ペニスはピンピンに勃起してしまった。
「あきらくんったら、もうピンピンやね、さすがに若い子はちがうわぁ」とおばさんは
言いながら今度は身体の位置を下の方に下げてペニスを口にくわえてくれていた。

「うううぅぅ、すごい、気持ちいいよぉー」俺は素直にそのままを表現するしかなかった。

「あきらくん、今からもっと気持ちいいことしようね・・・・」とおばさんは言ったのだった。

     つづく
オリジナルの企画物AVが盛りだくさん!無修正動画サイト【女体のしんぴ】
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。