FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイブ好きのおばさん 5

おばさんはローターをバッグから取り出すとそれを俺の小さなパンツの股間に当ててきた。
こんなものを当てられたら秒殺されてしまうだろうと簡単に予測できた。

「逝きそうになったら言うのよ、やめてあげるからね」とおばさんは言うのだが
ちょっと時間がずれたら暴発まちがいなしである。

「あきらくん、ちょっとパンツの隙間からおちんちんを出してごらん」とおばさん。

「あ、はい、こうですか」と俺は半立ちのジュニアを小さなパンツをめくって露出した。

「うん、いい子ねぼうや」と言いながら俺のジュニアをさわりまくるおばさん。
「まだピンク色しててきれいやね、想像してた通りやわ、ああ可愛いわぁ」

鼻を近付けて匂いを嗅いだり、息を「フー」とかけてみたり俺はやりたい放題やられた。
ただ、その度に新しい刺激を感じてしまって俺のジュニアは反応してしまうのだ。
今日ばかりはそんな自分が情けなく思えてくるのだった。

(くそう、俺はおもちゃかよ、後であのローターバイブでヒイヒイ言わせたるぞー)
百戦錬磨のおばさんに勝つには自分のジュニアでは先に逝かされそうで自信がないので
おもちゃを使わせてもらおうと決めていた。

今度はおばさんはバッグからローションを取り出した。
「さあ、これをおちんちんに塗って・・・いやらしい、ニュルニュルになってるわぁ」
と言うとジュニアの上にタラリといっぱい塗り付けて指で伸ばしていった。

ジュニアから玉袋、お尻の穴までローションだらけにされて、せっかくの
おばさんのお気に入りの小さなパンツもローションまみれとなってしまった。

触れるか触れないかくらいのソフトタッチなので微妙な興奮が俺を襲った。

「さあ、これからがローターの出番よ、そのままお尻を上げて四つん這いになって」

「そんな恥ずかしい格好するの?あーあ、何だか惨めっぽいよぉ」
小さなパンツから勃起したジュニアを露出させて四つん這いになったアナル部分は
細いヒモが付いているだけなのだ。

俺はゾクゾクしながらもこれから何をされるんだろうとだんだん心配になってくるのだった。

          つづく
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。