FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バイブ好きのおばさん 2

食事を一緒に済ませて意気投合?した二人はホテル街に向かって歩いていきました。

「ちょっと寄りたいとこあるから付き合ってな、アハハ!」とおばさんが笑いながら

また俺の腕をつかむと引っ張って連れて行きます。

「あったで、ほら、ここや、ここや」そこにはネオンキラキラの大人のおもちゃ屋さん

があった。

時間もまだ早いしこんな人通りの多いとこ入るのかよ、いやだなあと思っていた、ところが

「あれっ?」当然入るものだと思っていたがおばさんと俺はは店を通過して20メートル
       
ほど先の路地を曲がってまた戻ったところの店の裏の駐車場にたどり着いた。

「どや、ここが裏口やねん、誰にも見られずに入れるやろ」

二人は大きな顔をして堂々と大人のおもちゃ屋さんに入っていった。

「わおーーー」俺は店に入ってびっくり仰天した。

それは俺の予想していたイメージとはあまりにも違っていたからだ。

2年ほど前に友達と入った小さな店はいかにもっていう卑猥な感じがありありしてた、

結局、探検のつもりで来てみたものの、長居はできず、小さなローションを購入して

足早に退散してきたのだった。

しかし、ここはどうだ、まず店が大きくて明るい、それに店員さんが女性だ。

それよりもっと驚いたのは大勢のお客さんがいたことだった。

そのほとんどがアベックであった。

おばさんも小声で「いろんなアベックがいてるなあ、みんなどんな関係か聞いて

 みたらどうや、あはははは、私らみたいのもいるで、ほら」

とおばさんがあごをしゃくった方を見ると、20位の男と40~50位のおばさん

のカップルがいてるではありませんか。

「ほーー、でもこっちの勝ちや、あっちはぶさいくどうしやし、あははは」とまた

おばさんが聞こえそうな声で言った。

俺はそんなことよりそのカップルが買おうとして見ていたものに驚いた。

なんと生ゴムパンティと明記してありました。

そういえばかすかにゴムの匂いがするなあと思っていたところです。

「ねえ、あんなものどうやって使うの?知ってる?」と俺は即座におばさんに聞いていた。

「あれはね、おむつ代わりとか・・・・まあはいてみればわかるわ・・・・・」

「へぇーー、そんなもん、誰がはくかいな!」恐るべし大人のおもちゃ・・・・・

本当にすごい、見たことないもんがぎょうさんあってびっくりしました。

俺は社会見学のつもりで一通り見て回った。

おばさんはバイブのコーナーで店員さんとお話ししてるので俺としてはそちらになかなか

行き辛くてもう一回社会見学する羽目になってしまいました・・・・・




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。