FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

普通のマッサージ屋さんにて2

こんにちは!

なぜか、マッサージ屋さんでチャーハンを食べている俺がいました・・

しかもまだマッサージをしてもらっていない・・これって時間内なの?

いやまさかこんなの時間に入れられちゃマッサージする時間が無いじゃん

などと心配になってくる、相変わらずおばさんはゆっくりしたペースで

「食べ終わったわね!じゃあシャワーで身体あらってね!こちらへどうぞ」

「あ、はいごちそうさまでした」と俺

「タオルとこれ紙パンツだから終わったらこれでね!」

シャワー室で念入りに下半身を清めた?俺は紺色の紙パンツ一つの姿で

マッサージの部屋へ行きました。

何かこの紙パンツちっちゃくないか?はくときもそう思いましたが

やっぱ小さいお尻とか食い込んで破れはしないかと心配です・・

おばさんは上下半袖のスエットに着替えていていかにもマッサージを

するぞっていう色気も何も無い格好で「あら、パンツ小さかった?

あなた細いからそれでいいかと思ったけど・・まあいいか」と笑ってるし

「じゃあ始めますねここへうつぶせになって下さい」

タオルを掛けられ首、肩・・・脚、足裏と順番につぼ押しが始まりました

おばさんはさすがに自信持ってるだけあって今までで最高の技術だと俺も

思うほど上手で力の強さも俺に合わせてくれて「効くー!!」っていう

「痛気持ちいい」感じですごく満足のいくものでした。

壁の時計を見るとオイル1時間コースなのにマッサージ初めてもう

40分も経過してるし・・オイルはすぐ終わりだなと思ってました

「じゃあオイルしますね」とタオルを取って背中からオイルをベタベタ

塗られます、やっぱオイルの感触はいつしてもらってもこんなおばさん

でも気持ちのいいものです・・まあおばさん相手に興奮もしないだろう

するわけもないかと思っておりました・・・

ところがこのおばさん妙にマッサージが上手なんですよ背中が終わり

脚、内もも、お尻と順番にオイルが塗られさわさわと気持ちの良い

感触が続き、思わずうっとり気持ちよさに浸ってましたが・・・

お尻にきた時「失礼します」と言いながらいきなりパンツの中に手を

入れてきて両手でお尻の割れ目を目一杯押し開くではありませんか

「ああっ・・ううっ・・」と俺もびっくりというより・・・

恥ずかしい気持ちと感触の気持ちよさについつい声が出てしまいました。

おばさんは「どうしたの?」「あ、はいちょっと・・・」と俺

「やっぱりパンツ小さいわね、マッサージがやりにくいから切るね」

といい俺にハサミを見せていきなり「ジョキジョキ」するではないですか

俺はハサミを見て身も切られるような錯覚に落ち「うっ、うわーー!!」

とまたしても恥ずかしい声を出してしまった。

「あらー怖かったの?可愛いわねー」とおばさんはこの頃からなぜか

よくしゃべるようになっていました。

「右足のひざを曲げて!開くようにね」と言われ俺はおばさんの言う通りに

うつぶせのまま右足だけ開いた何ともいやらしい格好になっていた・・・

この格好で内ももから玉袋、肛門とオイルでヌルヌルにされて内ももは前腕部

を使ってリズミカルにけっこう強めにそして手を下に回してそけいリンパの

マッサージ・・・すごく気持ちよくなってきて俺のジュニアもむくむくと

立ち上がってきちゃったではないですか・・・おばさんの技に負けて勃起

させられてしまいました。おばさんの手は今度はやさしく玉袋へと伸びて

きましたああーー何ともいえない気持ちよさに「ううっ」と呻いてしまいます

するとおばさんは「もうパンツ切ってしまいましょうね」と言ってまたハサミ

でジョキジョキして股間の部分を切り離してしまいました・・・またあの感触が

俺を襲いました・・・すごく感じてもうジュニアはぴんぴんです・・・・

俺ってMっ気があるのだろうか?やっぱあるんだろうな・・・・・・

そして俺はジュニアが大きくなっているのでいつしか両足を開き両膝をついて

腰を浮かした蛙のような恥ずかしい格好になっていました。

おばさんは「あらーーあなたの恥ずかしいところが丸見えね」なんて俺の心まで

刺激するのです。そうですこの格好ではお尻の穴、玉袋、ジュニアと全てが

おばさんに丸見えです「あああーーー」とはずかしい声が出てしまいます。

おばさんはそんなことおかまい無しにさわさわと刺激を続けます・・・・

俺は顔は枕で隠しお尻を目一杯突き上げて「ああーーおばさん俺の恥ずかしいところ

いっぱい見てください」と声にはだしませんが心で叫んでいました。

すごく感じて今にも発射しそうでしたがおばさんに今度はお尻の穴に指を入れられ

たのでまた違う気持ち良い感覚に襲われもう何がなんだかわからない状態でした。

その時ジュニアを直接触れられたらすぐに発射したことでしょうしかしそれはなく

恍惚状態のままマッサージは終わろうとしていました

「はいお疲れ様でした60分コースだからうつ伏せだけです」

「えええーーそんなあ」と無念そうに俺

おばさんは「ここは風俗ではないから延長してもないからね」・・・だとさ。

壁の時計を見ると20分オーバーしてます。発射できなかったけどすごく満足

できたからまあいいやって思ってました。

するとおばさんがティッシュの箱を持ってきてくれて「ほら自分でする?」

「するする」と俺 「身体拭くタオル持ってくるから」とおばさんは部屋を

出て行ってしまいました。

誰もいない部屋でするのもいやだしおばさんが来るまで待つことにしました

3分くらいでおばさんがタオルもって来て「終わった?」

「ううんまだです、見てほしいんですけど」と俺は正直におばさんにお願いした

「もうしようがないわねえ見られたがりやさんね、でも見るだけよ」

「わーーい、おねがいしまーーーーす」

もうすごく感じていたのでおばさんに見てもらいながら「高速手コキ」で

いっきにおばさんに向かって発射・・・

「すごいわ!いつもそんなに激しくオナニーするの?若い子は濃いのがいっぱい

出るのね、ここは自分で拭いてね、身体は拭いてあげるけどタオル冷めちゃったわ」

軽く身体を拭いてもらい、シャワーへ行って着替えも済ませて応接室へ

またコーヒーを入れていただきまったりお話してました。

おばさんとこにいた時間はマッサージが約80分、その他が約100分と

3時間も居ましたがおばさんも「今日はもうマッサージはしないわ若い子、

とすごせて楽しかったけどちょっと疲れちゃったわ、私はいつもこんな感じ

で1日、一人か二人までしかできないの。」

「今度は長い時間で来てねいっぱいサービスしてあげるから」と診察券なる

会員証を頂きサービススタンプも余計に押してもらい部屋を後にしました。

コストパフォーマンスもよくまあ満足できました・・・今度のいっぱいサービス

って何だろう?期待していいのか?・・・でもおばさんだし・・・

ううーーんどうしよう?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。