FC2ブログ
恋人、友達、風俗での妄想エロ体験談を紹介していきますので皆様よろしくお願いします!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3P体験 4

律子は俺と千鶴子が並んで座っている正面まで来て「あきらの・・・見たいよー」

「ねえ、ちづちゃんいいでしょう?見せて」

「待てよ、何でちづちゃんに聞いてんだよ、俺に聞けよな」

「だってちづちゃんはいつも見てるし、私は見たことないから・・・」

「いいよね、あきら?私が許す」と千鶴子は俺のトランクスを下げようとするが勃起した亀頭

が引っかかってしまっていた・・・「なにーこれ?あきらったらこんなに大きくして」

「こら、お前勝手にパンツ下ろすな!」と俺は逃げながらその場に立ってしまった。

トランクスの前はまるでテントを張ったような状態で、親子ともども起立しているのである。

律子が「あははは、あきらったら息子さんまで起立しちゃっておもしろーい」と大笑いだ。

俺は前後から女二人に囲まれてもう逃げ場もない、後ろにいた千鶴子が素早く両手で

パンツを下ろしてしまった・・・今度は上手に下ろしたので勃起ペニスも引っかかることなく

露出されてしまいました。すぐ前に座っている律子のちょうど目の前数センチのところで

俺のピンピンに勃起したペニスが反り返っています。

律子はゴクリと唾を飲み込んでしばらく凝視している・・そんな律子を見つめて俺もすごく

興奮して先っぽから我慢汁が出てるのを自分で感じ取っていました。

数秒3人の沈黙が続きましたが、千鶴子が後ろの股の下から手をまわしてきて袋をつかみ

ながら「りっちゃんも遠慮しないでさわって」

「わーい、あきらのおちんちん硬いね」と言うと同時に素早く俺のペニスの亀頭部分を

すりすりしてます。

「涙流して喜んでるみたいね、キスしていい?」「う、うん・・・・」

律子は亀頭を舌をだしてペロペロ舐め始めた・・・・・

律子の舐め方はさすがに年上の男と付き合っているだけあって風俗嬢も顔負けのテクで

ある。

後ろからは千鶴子が袋からアナル周辺を指で刺激してくるし、早くもものすごい快感が

俺を襲ってきた(ここは我慢しないと二人に笑われそうだ)俺は他事を考え懸命に耐え

ていた。

でも二人の攻撃は執拗に続く、律子は口の中いっぱいにペニスを咥えるとジュポジュポ

と音を立ててフェラチオしてくるではないですか、さすがにこの攻撃には耐えられそうに

ないので「ちょっと、待ってりっちゃん、もう駄目、おれ・・」と口撃のストップを

お願いしていました。

律子はペニスを口から外すと「えーー何?何が駄目なの?あきらー」と意地悪に言う。

「ごめん、ちょっと休憩・・・な、この体勢さあ3人ともちょっとえらくないか?」

「ベッドの部屋行こうか」ととっさに言い訳じみた事を言って難?を逃れた。

「のど渇いたね」「うん、何かの飲もう」てな感じで氷が溶けて薄い味になった

ハイボールを飲みながら3人はベッドのある部屋へ向かいました。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

[ 2011/05/15 10:49 ] 3P体験 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

妄想プリンス

Author:妄想プリンス
ご訪問ありがとうございます!皆さんはじめまして!妄想プリンスと申します。いつも良からぬエロい妄想ばかりしております。いろんな妄想体験談をご紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします!

アダルト何でもあります!
なら何でもあります!
30歳以上のお姉様の求人です
チャットレディ募集ならマダムライブ
お姉さんの在宅アルバイト
チャットレディ 募集
不思議な女体の研究
超一流モデルを見たいなら
SOD(ソフト・オン・デマンド)ch
フリーエリア
安心・安全梱包・送料無料
大人のおもちゃ通販
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

あなたもPING送信しませんか


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。